鈴之るな

和氣流姓名鑑定士
鈴之 るな -Runo Suzuno-

和氣流開明学を学ぼうと思ったきっかけ

祖灵祭のため家系図をつくった際、200年前までのご先祖様の存在を知りました。自分がたくさんのご先祖様の繋がりで存在していることにとても感動しました。十二星を教えて頂きもっと深く自分を知っていきたいと思ったことと、日本人としての大事なものを学べる気がして和氣流開明学館に入りました。

和氣流開明学を学んで氣づいたこと

まだまだ自分について気づいていなかったことや改めて思うことなどが出てきました。それにより両親や家族との関係の新たな気づきがありました。そして常にご先祖様に守られていて応援があるということです。
植物系十二星三魂法、和氣流開明学は奥が深く学べば学ぶほど自分の成長を大きくしてくれています。

和氣流開明学をどのように活かしていきたいか?

自分をよく知ることは人生という道に明るい光が灯ります。私は自分が描く絵に和氣流開明学のことを取り入れ見る人の心に安らぎと癒しを届けたいです。
一人一人の人生に笑顔が溢れ、日本、地球がもっと住みやすい場所となることを願います。そして先祖や神を敬う心ご先祖様にもっと目を向けていく大切さを1人でも多くの人に伝えていきたいです。

和氣流姓名鑑定士 一覧へ戻る